So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサード リンク

ハダシの熱志 美奈子 確執  [エンタメ]

ビッグダディこと林下清志の次男・熱志(あつし)さんが、
初著書『ハダシの熱志』(7月24日発売 ぴあ)で、
“元母”の美奈子に対して「子供たちは美奈子が嫌いだった」と
告白していることが3日、明らかになった。

同書は、家族が注目されるきっかけとなったドキュメンタリー番組『痛快!ビッグダディ』放送時期の2006年から13年までのエピソードを中心に、幼少期の思い出や尊敬する父・清志への思いを熱志さんが執筆。さらに、自身の現在の仕事のことや、淡い初恋話など恋愛についても語っている。

また熱志さんと美奈子の確執などが書かれてrいるが、熱志さんは美奈子が「母親になろうと努力していたところもあった」と理解を示しつつも、「“ビッグダディの元妻”の肩書を利用するために結婚したんじゃないか、という気がして仕方がない」と、兄弟を代表して美奈子さんへの不信感をはっきりと表明している。

また美奈子がテレビ出演した際に、林下家はもう必要がない、独り立ちできていると発言したことを
熱志さんが聞いてそれに対して怒り心頭し、熱志さんが直接美奈子に電話して、「市役所に行って
苗字を返してください、それにテレビに出るときにもう林下を名乗らないでください」と言ったそうだ。

まあこんなに確執があるのにもかかわらず、タイトルが似通っているのはちょっと疑問だが、
なんか印税狙いというか、本としては一から読むレベルのものではないと思う。


ちなみに熱志さんは現在、料理人を目指し、岩手県の居酒屋「味勢」で腕を磨いている。





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました



スポンサードリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。