So-net無料ブログ作成
スポンサード リンク

シャープ 倒産 可能性 2015

国内大手電機メーカーの一社シャープは、45歳―59歳の国内社員を対象に募集していた希望退職が3234人になったと発表した。国内連結従業員2万4000人の13%に相当する。2012年に募集して以来の希望退職で、3年間の国内従業員の削減数は6000人を超える。

2015年4―6月期の連結当期純損益は339億円の赤字だった。前年同期は17億円の赤字で、同期の最終赤字は5年連続。スマートフォン(スマホ)用液晶の在庫処理のため、工場稼働を計画的に落としたほか、液晶工場や太陽電池工場の一部減損処理や米州テレビ事業の撤退関連など構造改革費用が響いた。

また液晶事業は137億円の営業赤字(前年同期は21億円の営業黒字)を計上。スマホ用液晶は中国市場の成長鈍化と競争激化で販売が落ちたほか、これまでの「見込み生産」で溜まった在庫を減らすため、工場の稼働を計画的に落としたのも損益に響いた。スマホ用液晶の計画的な生産調整は9月まで続く見込みという。

シャープの衰退が凄まじい。俺が就活をしていた7年前は幕張メッセのシャープの支社で説明会や面接に
行って必死に内定を訴えてた。。落ちたけど。大手メーカーの一社、シャープに入れば一生安泰!と思っていたが未来は本当にわからない。

今は某大手電機メーカーの一社に所属しているが、明日は我が身で仕事をしている。




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました



スポンサードリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。