So-net無料ブログ作成
スポンサード リンク

台風15号進路予想 九州 関西

 非常に強い台風15号の接近により、沖縄地方では猛烈な風が吹き、海上では猛烈なしけとなっている。

台風15号はきょう午前11時、久米島の北西海上にあって、北東へ進んでいるとみられる。台風は非常に強い勢力を維持したまま、きょう午後に沖縄本島地方や奄美地方に最も近づき、あすには九州にかなり接近するおそれがある。

 沖縄地方と九州南部・奄美地方ではきょう、西日本は今夜遅くから、雷を伴い1時間50ミリ以上の非常に激しい雨が降り、局地的に1時間80ミリ以上の猛烈な雨が降る見込み。
 
 あす25日昼までの24時間に予想される雨量(多い所)
 沖縄、九州北部、九州南部、四国 200ミリ
 奄美地方            150ミリ
 近畿地方            100ミリ

 あすの午後以降、西日本ではさらに雨量が増える見込み。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒が必要だ。

自分が住んでいる福岡市内は現在は小雨が降っている。
明日明後日に備えたい。

台風15号
GONI(コーニー)
大きさ ---
強さ 非常に強い
存在地域 久米島の北北西約60km
中心位置 北緯26度50分
東経126度30分
進行方向 北東
速さ 30km/h
中心気圧 940hPa
最大風速 中心付近で50m/s
最大瞬間風速 70m/s
暴風域
(25m/s以上) 南東側120km
北西側90km
強風域
(15m/s以上) 南東側390km




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました



スポンサードリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。