So-net無料ブログ作成
スポンサード リンク

中国 バブル 崩壊 2015 [ビジネス]

トルコの首都アンカラで開幕した日米欧に中国などの新興国を加えた

主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は4日

(日本時間5日未明)、初日の討議を終えた。

麻生太郎財務相は中国人民銀行(中央銀行)の周小川総裁が4日の討議で、

同国のバブルが「はじけた」と3回ぐらい発言していたことを明らかにした。

中央銀行総裁会議では

中国経済の減速や、米国の利上げに対する具体的対応が示されたとは言えず、

市場では「週明け以降も金融市場の不安定な動きはしばらく続く」との見方が大勢だ。

6月から7月の間の1ヵ月間で、中国人民の2億人が1000万円の財産を失った。

株価の大暴落が引き金となって、さらに深刻な状態となっている。


関係ない話だが、2058年の未来から来た未来人の2chでの書き込みが2013年に

あったが、実は予言通りであり、個人的に少しドキっとした。

さらに東京オリンピック開催も予言している。

ちょっと検索してみるとこの人の書き込みの履歴やまとめなど出てくるので、

2058年までの様々な未来予測(この未来人からしたら過去の話)をしているので、

けっこう興味深い。

ちなみにこの未来人は中国はバブル崩壊してから、国内が分裂し、戦争が

起こると予言している。




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました



スポンサードリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。