So-net無料ブログ作成
スポンサード リンク

黒木奈々 死因  胃がん 彼氏 

胃がんで闘病中だったフリーアナウンサー、黒木奈々さんが

19日午前2時55分、東京都内の自宅で胃がんのため死去した。

32歳だった。


 英語と仏語が堪能な国際派で、毎日放送の報道記者を経て、

07年の退社後フリーに転身した黒木さんは、昨年3月に

同「国際報道2014」のキャスターに就任。才色兼備な知性派として

国際情勢を分かりやすく伝えてきたが昨年の7月13日に体調不良

を訴えて入院。胃がんであると告知され9月下旬に手術を受け、胃を全摘出した。


 仕事復帰への執念と強靱な精神力で、今年1月4日放送の

NHK「国際報道2015」に1日限定で復活。3月30日から

BS1「国際報道2015」に復帰した。 


2015年7月13日放送を最後に、体調の悪化のため再び出演を取りやめ、

その後8月31日の放送で正式に休養入りする事が発表された。


その間、7月13日の放送後に体調不良による病院の診察で、

がんの転移が判明。8月上旬に東京都内の病院に再び入院。9月19日

に家族に看取られながら死去した。


彼氏の情報は特には出てきませんでしたが、仕事一筋で頑張ってこられてきた

印象があります。


これだけ一生懸命に仕事をされ闘病を続けられた黒木さんが亡くなられたことは

非常に残念で仕方がありません。




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました



スポンサードリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。