So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサード リンク
エンタメ ブログトップ

結婚したい 婚活 福岡 パーティ   [エンタメ]

最近婚活パーティによく参加している。

調べると様々なパーティが日々開催されている。

20代限定とかハイステータス男性が集まるパーティとか

恋人がいそうな人限定とか40代限定なんかのパーティもある。

パーティの仕組みも色々あって完全個室型もあれば

オープンで数十人で自由に絡む形式もあれば

ビュッフェ式のものもあれば

色々ある。

俺は20代なので、なるべく若い子が参加するパーティを狙って

参加している。

場所は福岡がメインだが、福岡は他の地域と違って

女の子が多い②綺麗な人の割合が高い③地方出身者が多く
割と純粋で優しい人が多い

など男性にとって恵まれている土地柄らしい。

俺はもう数えきれないくらい参加してカップリングも成立させて

いるが、やはり真面目に探している女性がほとんどである。

ほんと毎回パーティに参加する男女は色々だが、けっこう被ったりもする。

理想が高いので根気よく続けて行きたい。

DAIGO マラソン スタート [エンタメ]

 歌手のDAIGO(37)が23日、毎夏恒例の日本テレビ

チャリティー番組「24時間テレビ38 愛は地球を救う」(8月22~23日)で

チャリティーランナーとして100キロマラソンに挑戦した。


今年は、テーマ「つなぐ~時を超えて笑顔を~」にちなみ「つなぎたい想い」

のある全国の450人が47都道府県・総距離7606キロをたすきリレーし、この日、

DAIGOが待つスタート地点にたすきが到着。DAIGOはアンカーとして、

熱い想いと汗がしみ込んだ2本のたすきを肩に東京日本武道館までの100キロを走

り切った。

また出走日である8月22日は、真剣交際中の女優・北川景子(28)の誕生日

報道陣から「DAIGOにとってもおめでたい日ですけども」と振られると

「そこら辺は言いたいことはすごく伝わってる」といい

「僕の中では偶然、重なったということですけど、最高のプレゼント

なるんじゃないかなという人もいると思う」と笑みをこぼしていた。

行列のできる法律相談所にも元気な姿で出演し、

さすがDAIGOと思った。




タグ:北川景子

上地雄輔 結婚 同級生 [エンタメ]

タレントの上地雄輔(36)が22日に結婚していたことが判明した。

お相手は上地雄輔が当時横浜高1年で知り合った地元高校の同期生で
入籍する前までは田舎でOLをしていたそうだ。
くっついたり離れたりを繰り返していたそうで、この度決心をして
上地がプロポーズをした。

本人は結婚をドラゴンボールの悟空とチチとの結婚と例えて
映画ドロップのヒデ君になぞらえ、これからガンガン頑張っていきますと
福岡サンパレスホテルでコンサートを行い、約2000人のファンに直接報告した。

上地は神奈川県横須賀市出身で、横浜高校では野球部に所属し、1学年下の松坂大輔(現ソフトバンク)とバッテリーを組んでいた。2007年に「おバカタレント」として人気となり、ユニット「羞恥心」のメンバーとしても活躍。09年には遊助名義でソロデビュー。現在は歌手、俳優としても活躍している。


タグ:横浜高校

みるきー 指原 似てる ブス [エンタメ]

HKT48の指原莉乃が7日、日本テレビ系で放送された「踊る!さんま御殿」に出演。自分に似ている、と言うファンらが「たいていブス」「すごいブス」などと発言した。

自称ブスと言っているさしこだが、よくさしこに似ていると言ってくるファンはたいてい
ブスだそうだ。

確かに、個人的にも素顔ままあまあだと思うが、笑うとちょっと残念な気はする。
おまけに自分は貧乳と公言していることからスタイルもそこまで良くはないのかもしれない。

もちろん見た目が全てではないし、逆にコンプレックスがあるからこそ、それ以外で色々と
頑張れるのだと思う。

さしこは実力で総選挙1位にまで登り詰めたのは間違いないと思う。
尊敬に値する。


タグ:AKB

ハダシの熱志 美奈子 確執  [エンタメ]

ビッグダディこと林下清志の次男・熱志(あつし)さんが、
初著書『ハダシの熱志』(7月24日発売 ぴあ)で、
“元母”の美奈子に対して「子供たちは美奈子が嫌いだった」と
告白していることが3日、明らかになった。

同書は、家族が注目されるきっかけとなったドキュメンタリー番組『痛快!ビッグダディ』放送時期の2006年から13年までのエピソードを中心に、幼少期の思い出や尊敬する父・清志への思いを熱志さんが執筆。さらに、自身の現在の仕事のことや、淡い初恋話など恋愛についても語っている。

また熱志さんと美奈子の確執などが書かれてrいるが、熱志さんは美奈子が「母親になろうと努力していたところもあった」と理解を示しつつも、「“ビッグダディの元妻”の肩書を利用するために結婚したんじゃないか、という気がして仕方がない」と、兄弟を代表して美奈子さんへの不信感をはっきりと表明している。

また美奈子がテレビ出演した際に、林下家はもう必要がない、独り立ちできていると発言したことを
熱志さんが聞いてそれに対して怒り心頭し、熱志さんが直接美奈子に電話して、「市役所に行って
苗字を返してください、それにテレビに出るときにもう林下を名乗らないでください」と言ったそうだ。

まあこんなに確執があるのにもかかわらず、タイトルが似通っているのはちょっと疑問だが、
なんか印税狙いというか、本としては一から読むレベルのものではないと思う。


ちなみに熱志さんは現在、料理人を目指し、岩手県の居酒屋「味勢」で腕を磨いている。



仲里依紗 父 画像 イケメン [エンタメ]

女優の仲里依紗が6月22日、父や姉妹と一緒に写っている自身の幼少期とみられる写真をInstagramで公開した。

仲里依紗の本名は中尾 里依紗といい出身は長崎県東彼杵郡。
「そのぎん」とご当地では方言を言うところだ。
夫は俳優・中尾明慶であり一児の母親だ。

6月21日が父の日だったことを受けた仲は、22日に「父の日でした お父さん大好き いつもありがと~~」という感謝のコメントと共に同写真を投稿。写真には、笑顔の男性が2人の小さい女の子を両腕に抱え、3人とも目線をカメラに向けているのが写っている。

父親がイケメンであると絶賛されている。
確かに写真を見るとイケメンだ。
大体DNAは嘘付かない気がする。

俺は7年位前にまだブレイクする前に「学校じゃ教えられない」というちょい微妙なドラマを見ていた時に仲里依紗が出演していて、演技が中々上手いと思っていた。そんな仲里依紗は応援し続けたい一人である。





エンタメ ブログトップ



スポンサードリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。